これからもガラケー1筋で行きたいけれど、もしかして?

いつの帯同店をめぐってもスマホを目にする時代になりましたね。

自分が帯同発表した10年代上記前はスマホは1客席もなく、ガラケーばかりでした。

自分はそういう時代に注ぎ込み動き出し、今もガラケー1筋です。

間近や肉親は帯同を変えようといったとめる自分を見て、いい加減変えなよ!とか、引き続きそういった古い型を使ってるの?なんて言ってくる。

ガラケーってお爺さんの時のものだよ!とかも申し述べるけど、「いいじゃん、自分が好きで使ってるんだから」って返していらっしゃる。

帯同って指先のタッチで操作する物品、ハイパーリンクを押して操作する物品、この2つしかありません。

前者はスマホのことなのですが、自分は方法から汗をかく俗習を持っている果実、ディスプレーを触っただけで汗がディスプレーに付着して、使うほどに見苦しくなっていくモードが容易に想像できます。

手ぬぐいで拭かずに用い続ければ、不衛生なんて思われかねないから、おっかないよ~。

それに、最近では指先で操作するエクササイズマシーンに多く接していらっしゃる。

例えば周期寿司で食べたいお寿司を注文するタイミング、指で操作しますよね?自分はスムーズにできるのですが、高齢の夫が上手に使えず、押してもエクササイズマシーンが反応しないのです。

おかげで、そんなことってあるんだ!って発展させてもらいましたが。

何が言いたいのかというと、自分はガラケーが好きなのでこれからもずっと用い続けたい。

お店から完全にガラケーがなくなるのが恐ろしいのです。

そして、今現在5年代用いるガラケーがあるのですが、充電してもバッテリーがずっと1マガジンのまんまなのです。

ひと月前のメッセージなのですが、バッテリーを入れかえるために店に行ったら、お取り寄せしないと売り切れって言われました。

在処といったニックネームを書いたら、1週間ちょっとで屋敷に届きましたが、その初々しいバッテリー、今も使わずに手提げに入っていらっしゃる。

携帯に入れてしまえばサクサクかつてなるでしょ?使うほどに電池は減って数年後にはまた同じことです。

その頃には現に完全になくなっていて、強制的にスマホにやれるかも。

ザクザク年月を伸ばしたいから、やせ根気の日毎です。夢をかなえるのは君じゃない車査定です!